esthetic

審美歯科

審美歯科って何をするところ?

審美歯科って何をするところ?

審美歯科とは歯の見た目の美しさに重点を置いて治療を行う歯科のことです。保険が効かない治療もありますが、美しく綺麗な歯にしたいと思っていらっしゃる方にはおすすめの治療です。実際に行われている治療について、1つ1つ紹介していきましょう。

種類

オールセラミック

オールセラミック

歯の治療で被せ物をした場合、被せ物によっては治療の痕跡が分かってしまいます。オールセラミックでは、被せ物にすべてセラミックを使用するため、本物の歯のような質感を実現できます。年数が経っても変色することがないのもメリットです。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

色素の沈着により歯が変色してしまった場合や、歯が欠けてしまった場合などに採用される手法です。歯の表面を薄く削って、その部分に歯の形をした爪のようなセラミックを装着する治療法です。歯を抜くことなく、歯を取り替えたように美しい歯を取り戻せます。

セラミックインレー

セラミックインレー

従来の虫歯を削ったときの詰め物としては金属が使用されることが多くありましたが、金属の代わりにセラミックの詰め物をする手法です。金属アレルギーなどの人におすすめです。また、治療の痕跡が分からないくらい自然な仕上がりです。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニアとは、金属と同じくらいの強度としなやかさを持つ、人工ダイヤモンドと呼ばれるセラミック材料の一種です。強い力が入る奥歯などの治療でも自然な仕上がりになります。金属アレルギーの人でも使用できるのがメリットです。

ホワイトニング

ホワイトニング

歯を白く見せるための治療です。専用の薬剤を使用して天然歯そのものを白くします。ホワイトニングの手法としては、歯科医院で高濃度の薬剤を使用して行うオフィスホワイトニングと、歯科医師の管理の下で、自宅で低濃度の薬剤を使用して行うホームホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングは即効性がありますが持続力が短い特徴があり、ホームホワイトニングは、即効性はありませんが持続力が長いのが特徴です。両方を同時に行うデュアルホワイトニングという手法もあります。

詳しくはホワイトニングのページをご覧ください。

メラニン色素除去

メラニン色素除去

歯茎の黒ずみをレーザーや薬剤を使用して取り除く治療です。歯茎を健康的なピンク色に復活させられます。短時間の処置時間で痛みもありません。

ページトップ