flow

初診の流れ

1.問診票の記入

問診票の記入

ご来院いただきましたら、受付にて問診票をお渡しします。
治療をするにあたり、患者様がどのような症状にお困りなのか正確に把握する必要がございますので、できるだけ詳しくご記入ください。

2.問診

問診

記入していただいた問診票をもとに、いつから、どこに、どのような症状があるのかを伺います。気になっていることがございましたらお気軽にお話しください。

3.レントゲン撮影

レントゲン撮影

症状によってはレントゲン撮影をして詳しく診査いたしますので、レントゲン撮影をする場合があります。レントゲン撮影を行うことにより、肉眼ではわからない病巣を確認することができます。

4.カウンセリング

カウンセリング

問診、レントゲン撮影の結果をもとに、治療計画についてご説明いたします。治療の方針や治療にかかる期間などをできるだけ詳しく患者様にお伝えし、患者様が不安なく治療を進められるよう心がけております。

5.治療開始

治療開始

カウンセリングの際にお伝えした治療計画に基づいて治療を行っていきます。

6.定期健診・メインテナンス

定期健診・メインテナンス

一通りの治療が終了しても、そのまま放っておいてはいけません。再びお口の中の病気で苦しむことがないよう歯科医院での定期的な健診とメインテナンスを行い、お口の中を健康に保つことが重要です。定期健診は3ヶ月~6ヶ月に一度のペースで行うと良いでしょう。

ページトップ