visit

訪問歯科

歯科医院に通えない状態の人のための訪問歯科

歯科医院に通えない状態の人のための訪問歯科

訪問歯科とは、何らかの理由で歯科医院に足を運べない人を対象に、自宅や施設などに歯科医師や歯科衛生士が訪問して、虫歯や口腔内の治療やケアをすることです。
寝たきりで介護を必要とする高齢者など体を動かすのに不自由を感じる人は、歯磨きにも苦労するものです。しかし年を取れば歯の質も悪くなり、唾液の量も減るといった変化が起こり、かえって口の中のケアは大切さを増していきます。そのような状況に対応し、往診するのが訪問歯科の持つ役割となるのです。

訪問歯科では、虫歯の痛みのような急病だけでなく、入れ歯が合わない、飲み込みにくいといった事柄にも対処します。治療は水が使えて医療器材用の電気のためのコンセントがあり、治療者と患者様が入るだけのスペースがあれば行えます。家族の立ち合いもできるだけ必要ですが、ご都合の良い時間にお伺いしますので、診察を受けるためのハードルはそんなに高くありません。自宅だけではなく、病院や老人ホームにお伺いすることも可能です。

条件に当てはまれば一般歯科と同様の治療が受けられる

条件に当てはまれば一般歯科と同様の治療が受けられる

訪問歯科を利用できるのは、体が不自由で治療のために通院するのが難しいといった、しっかりした理由がある人に限られます。ただ忙しくて通院できないという理由では、訪問歯科の保険診療は対象外になるのです。また、訪問してほしい場所が歯科医院からある程度の距離の範囲内である必要もあります。

治療費には、医療保険と介護保険が適用されます。

訪問歯科では、普通に歯科医院に行った場合とほぼ同じ診療内容の治療が受けられます。歯の治療や口腔内のケア以外にも、口の中の状態を診る健診にも対応しているので、口腔内に気になる状態があれば、お気軽にご質問ください。

ページトップ